リリース

【💡LeadGrid豆知識】リンクやSNSの投稿をブログカード化させるには?

日頃よりLeadGridをご利用いただき、誠にありがとうございます。

【💡LeadGrid豆知識】では、知っておくと便利なLeadGridの機能や活用方法を紹介します!今回の豆知識では、記事にサイトやSNSのブログカードを埋め込む方法を説明します。

ブログカードとは?

WebサイトのリンクやSNSの投稿を、タイトル・概要・画像などをまとめたカード形式で表示させるリンクのことです。効果的に使用することで、テキストリンクのみでは伝わらないリンク先の記事の魅力を伝え、クリック率を上げる効果も期待できます。

▼カード表示の例


リードジェネレーション・プラットフォーム|LeadGrid(リードグリッド)

LeadGridは、リード獲得に必要な機能が全てそろった「リードジェネレーション・プラットフォーム」です。サイト制作/フォーム作成/イベント開催/SNS運用/広告運用など、リード獲得のための施策をワンストップでご提供します。

goleadgrid.com

og_img


ブログカードの埋め込み方

LeadGridの「埋め込み機能」を使用することで、ブログカードを作成することができます。リンクとSNSの投稿では埋め込み方が異なるので、それぞれの方法をご紹介します!



【Webサイトのリンクの場合】

埋め込み機能のボタンを押すと、画像にある様なポップアップが表示されます。カード化したいURLを貼り付け、「OK」ボタンを押すと埋め込みが開始します。埋め込みには5~10秒ほどかかります。また、何らかの原因で情報が取得できなかった場合には、ブログカードではなく通常のテキストリンクが表示されます。

表示されたブログカードをクリックすると、ポップアップが表示され、外部or内部リンクにするかの設定やカードの削除を行えます。



【SNSの場合】

サイトのリンクとは異なり、TwitterやFacebookといったSNSの埋め込みには、それぞれのSNSが用意している埋め込み機能と併用する必要があります。今回はTwitterを例に取り上げます。

埋め込みたいTwitterの投稿で、「ツイートを埋め込む」を選択します。

埋め込み用のコードが生成されるので、「Copy Code」ボタンを押してコードをコピーします。


LeadGridの管理画面のエディタに戻り、先ほどコピーしたコードを埋め込み機能に貼り付け「OK」ボタンを押します。

エディタ上では、下の画像の様な表示になりますが、プレビューではTwitterの投稿が表示されているのが確認できます。

▼エディタ上の表示

▼プレビューでの表示


他のSNSも同様に埋め込み用コードを生成し、生成されたコードをLeadGridの埋め込み機能に貼り付ける作業が必要になります。主要なSNSの埋め込みコードの発行方法は以下の記事が参考になります。


今回は、記事にサイトやSNSのブログカードを埋め込む方法を紹介しました。今後も、LeadGridの役立つ機能や活用方法をシェアしていきます。

これからもLeadGridおよび株式会社GIGをよろしくお願いいたします!

お気軽にご質問・ご相談ください

  • 資料ダウンロード

    リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

    資料ダウンロード
  • 無料相談・お問い合わせ

    LeadGridやWebサイト制作に関するご相談、お問い合わせはこちらから。

    無料相談・お問い合わせ
  • 無料デモお試し

    LeadGridのCMSやメディア、イベント管理などの基本機能を2週間無料で体験いただけます。

    無料デモ体験

「3分でわかるLeadgrid」

まずはこちらからご覧ください。Leadgridについてカンタンにご説明した資料です。

資料ダウンロードはこちら
資料ダウンロード 無料相談・お問い合わせ