Webサイトの表示スピードを改善したい|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

issue Webサイトの
PV、UU、CVを増やしたい

よくある課題・悩み

WebサイトのPV、UU、CVに関して、お問い合わせいただくことの多い課題や悩みです。
その他にも、お客様の状況をまずはヒアリングさせていただき、
的確な課題抽出の上、最適な解決策をご提案させていただきます。

  • オウンドメディアを
    運営しているが伸び悩んでいる

    すでにオウンドメディアを運用しているものの期待通りにグロースしておらず、ひたすらコンテンツをつくり続けるだけになってしまい、メンバーのモチベーションが低下している。

  • LPやサービスサイトへの
    集客方法がわからない

    広告を使った集客施策を行っているが、成果が出ておらず、またCPA高騰により費用対効果も悪いため、より良い集客方法を模索している。

  • アクセスを増やすための
    戦略設計ができない

    ペルソナやカスタマージャーニーマップの重要性は理解しているものの、社内にノウハウがなく、どのように戦略設計をすればいいのかわからない。

  • どのようにPDCAを
    回していくべきかわからない

    自社で施策を正しく評価することができないため、どう改善していけば良いのかががわからず、適切なPDCAが回せていない。

  • SEOのノウハウや知見がない

    社内にSEOに詳しい人材がいないため、どのようにSEOコンテンツを企画・設計していけばいいのかわからず、悩んでいる。

  • CVR改善のために
    何をすべきかわからない

    トラフィックは増えているものの、問い合わせや受注などのコンバージョンには繋がらず、どのように改善していけばいいのかわからない。

顧客理解に基づく正しいユーザーコミュニケーションが大切

トラフィックがあるものの、コンバージョンに結びつかないというケースの多くは、ユーザーコミュニケーション設計が不十分であることが原因です。たとえばBtoB商材であれば、LPを閲覧してからすぐに申し込みをするとは限らず、むしろ社内稟議を通したり、比較検討をしたりといったフェーズを経て、あらためてサイトにアクセスして申し込むといった行動をとるでしょう。
しかし、そうした間接コンバージョンを計測していない場合は、実際は多くのCV獲得に貢献していたとしても、「このLPはCVRが低い」といった判断をしてしまいかねません。

顧客理解に基づくユーザーコミュニケーション設計ができていれば、間接コンバージョンが大いに発生しうると判断できるため、LPを閲覧したあとに比較検討のためにどういったコンテンツを用意しておくべきかなどといった発想が生まれ、より多くの受注に繋がるアクセス獲得が見込めます。

そして、そもそもでトラフィックが集まらないという場合も同様に、顧客理解が不十分だと、自社が求める見込み顧客がどういった検索キーワードでコンテンツを調べるのか、またどういった流入経路でアクセスするのかが机上の空論になってしまい、正しいユーザーコミュニケーションを設計できません。
まずは自社の顧客を正しく理解すること。その上で、どういったユーザーコミュニケーションをとるべきかを設計することが求められるのです。

解決ポイント

  • 短期的な成果を追い求めないこと

    たとえば短期的な売上アップを狙おうとすると、時間がかかるSEO対策を後回しにしてしまい、成果が出やすい広告中心での集客施策に偏ってしまいがちです。しかし、CPAが高騰してきたなどの理由で広告での集客施策に限界を感じ、それからSEO対策をしようとしてもすぐには集客に結びつかず、最悪の場合はサービス運営の停止といった経営判断をしなければいけないケースは珍しくありません。

    そのため、短期的な刈り取り施策だけでなく、認知層や興味関心層のトラフィックを集め、リードナーチャリングをしていくような長期的な集客戦略を描くことが重要です。

  • 検索ボリュームだけでSEOキーワードを選定しない

    認知や興味関心、比較検討といったユーザーの購買プロセスの中でも、比較検討フェーズのユーザーは様々なキーワードで検索し、自ら比較検討のための調査を行います。そのため、検索流入というのは比較検討フェーズのユーザーが多く、コンバージョンに直結する可能性の高い流入経路です。

    そこで、ただ検索ボリュームだけでSEOキーワードを選定するのではなく、自社の商品やサービスを比較検討するユーザーはどういった検索キーワードで調べるのか、またどういった検索意図で調べているのかを調査することで、検索上位表示および成果最大化に結びつくSEO対策が可能になります。

    GIGではカスタマージャーニーマップに基づいたコンテンツ設計を行う他、キーワード調査による適切なキーワード設計を行い、成果に結びつくコンテンツ設計をご支援いたします。

  • フォーム内容を一辺倒にしない

    リード獲得のためにホワイトペーパーを用意する企業は多いでしょう。しかし、その際に用意するフォームの項目には注意が必要です。なぜなら、認知層や興味関心層フェーズのユーザーにとっては、部署名や会社規模などの入力項目が多いと心理的ハードルが高くなってしまい、フォームでの離脱が増えてしまいかねません。

    しかしCMSによっては、一律で同じフォームしか設定できないといったケースもあるため、ユーザーの購買プロセスのフェーズに応じたフォームが設置できるCMSを選ぶ必要があります。

    GIGが提供するオリジナルCMS『LeadGrid』では、サイト運営に必要な機能が揃っているのはもちろん、リード獲得に必要な資料DL機能やフォーム機能などが揃っているため、最適なフォームの出し分けが可能です。

  • 改善のための分析を行うこと

    仮にトラフィックが10万UUあり、問い合わせをコンバージョンとした場合にCVRが0.1%でも改善できれば、単純に問い合わせ件数は100件の増加となります。BtoB商材の場合であれば、100件の問い合わせ増は非常に大きな売上インパクトになりますから、トラフィックをいかに増やすかだけでなく、CVRをいかに改善するかという発想はとても重要です。

    そしてCVR改善のためには、決して施策をやりっ放しにするといったことはせず、実施した施策を細かく分析して改善していくことが大切です。

    また直接コンバージョンだけでなく、一度離脱したものの別経路でコンバージョンしたといった間接コンバージョンを計測できるようにするなど、施策を適切に効果検証し、改善していくことが求められます。

  • 既存コンテンツのメンテナンスを怠らない

    SEO施策を進めているものの、思った成果が出ないという場合、多くの企業が見落としているのが既存コンテンツのメンテナンスやリライトです。

    たとえば設置していたリンクが切れている、掲載している情報が古いといった場合は、SEOにも影響してきます。また、検索キーワード上での競合がよりリッチな内容のコンテンツを配信しているという場合、自社コンテンツにも情報を追加したり、新しく動画や図解コンテンツを追加するなど、既存コンテンツを改修することで、上位表示を狙うことができます。

    そして、これまでは検索順位が上位だったものの、表示順位が下がってしまったという場合も、同様に記事内に新しい情報を追加したりするといったメンテナンスが大切なのです。

よくある質問

Web制作やマーケティング、コンサルティング内容に関して、よくあるご質問をまとめました

  • Webマーケティング全般のコンサルティングもお願いできますか?

    はい、可能です。ペルソナ、カスタマージャーニーマップの設計、またキーワード調査・選定含めた戦略立案フェーズにおけるコンサルティングから、運用・改善フェーズにコンサルティングまで、ご支援可能です。

  • 予算が限られているのですが、ご相談可能でしょうか?

    予算に応じて、最適なプランをご提案させていただきますのでご安心ください。またオリジナルCMS『LeadGrid』も月額3万円〜利用可能であるため、スモールスタートではじめたいという場合でもご活用いただけます。

  • 成果がでるまでにどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

    既存Webサイトでのコンテンツマーケティングを中心とした場合、業種やマーケットにもよりますが、戦略設計からコンテンツの見直し含め、最低でも6ヶ月ほどは必要であるとお考えください。

  • オウンドメディアの運用代行も可能ですか?

    GIGではクライアント企業のオウンドメディアを運用してきた実績が多数ございます。戦略立案からコンテンツ制作含めた運用フェーズまで、一気通貫でのご支援が可能です。

  • インハウス化支援もご相談可能でしょうか?

    はい、可能です。サイト運営を自走させていくための研修から運用体制構築、また成果最大化のためにどのようなPDCAを回していくべきかなど、トータルでご支援いたします。

3分で分かる資料、
お配りしています。

LeadGridの機能、制作事例などをご紹介します。

プロジェクトの流れ

お問い合わせ頂いた後、事業課題や方向性、マーケティングのお取り組み状況、体制をヒアリングさせて頂いた後、
プロジェクトに合わせた最適なプロセスをご提案させて頂きます

  1. ヒアリング

    ヒアリング・サンプル制作を行います。LeadGrid独自のレイアウトパターンを共有しながら、要件のすり合わせを行います。

  2. LeadGrid 構築

    アカウント開設、デザイン調整、サイト設定、コンテンツ整備を行います。最短10営業日でWebサイトを立ち上げ可能です。

  3. 運用開始

    管理画面から簡単にページ追加やコンテンツ制作が可能です。セキュリティ対策やサーバー保守・メンテナンスは月額費用に含まれているので安心です。

LeadGridの
ご支援実績

大手企業からスタートアップまで多くのサービスサイト、メディアサイトをご支援しています

  • SBI BusinessSolutions
  • Prored Partners
  • Soliton
  • Bell Park
  • BEEX
  • NTT ファイナンス
  • 朝日新聞
  • COSMO
  • mixi group
  • 日揮ホールディングス
  • サンフロンティア不動産
  • SOLDOUT
  • 株式会社クイック
  • EAGLYS
  • 日機装
  • IPA
  • every.tv
  • フロンティアインターナショナル
  • Timee
  • toridori
  • 日本数学検定協会
  • StudyPlus
  • jig
  • ROYAL HOUSE
  • Five Needs

お役立ち資料

サイト制作、マーケティング戦略設計、コンテンツ制作、Webコンサルティング
関連のお役立ち資料をご紹介します。
1 2 3

Web制作・CMS開発・Webマーケティングに関してお気軽にご相談ください。

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、Webコンサルティング、コンテンツマーケティングの実績から制作から運用・改善までトータルでサポートします。

3分でわかるLeadGrid LeadGridについて簡単に、ご説明した資料になります。