採用サイトを通じて、採用活動を強化したい|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

issue 採用サイトを通じて、
採用活動を強化したい

よくある課題・悩み

採用サイトに関して、お問い合わせいただくことの多い課題や悩みです。
その他にも、お客様の状況をまずはヒアリングさせていただき、
的確な課題抽出の上、最適な解決策をご提案させていただきます。

  • 求人広告を用いた採用に限界を感じている

    これまで求人媒体を中心に採用活動を行ってきたが、募集要項だけでは自社の世界観を伝えられず、質の高いエントリーがあまり期待できない。

  • カルチャーマッチする採用ができていない

    自社の世界観を伝えられるコンテンツを発信できていない、また発信する場所がないため、採用定着率が高まるようなカルチャーマッチする採用活動ができていない。

  • ひとり当たりの採用単価を抑えたい

    求人媒体やエージェントなどを活用した採用活動を行っているが、採用コストが高くなってしまうため、リファラルや自社採用サイトを採用活動を強化していきたい。

  • 資産となる採用活動ができていない

    求人媒体を使った採用活動を行っているが、毎年リクルートページを刷新しなければならず、また媒体側が用意したデザインのため、資産となる自社デザインの採用メディアを持ちたい。

  • 採用広報を実施したい

    採用強化のためにも情報発信をしていきたいが、採用広報を進めていくための体制がなく、また他媒体の運用含め、コンテンツ運用のノウハウがない。

  • インナーブランディングを実施したい

    自社プロジェクトや社員にフォーカスを当てたコンテンツを制作・発信していくことで、採用広報として採用強化に繋げるだけでなく、インナーブランディングとしても機能させたい。

戦略設計に基づく採用サイト運営が重要

昨今は「採用広報」が注目され、自社でも採用サイトをつくろうと動いている企業も多いでしょう。しかし、ただサイトをつくり、情報発信をしていくだけでは、求職者からのエントリーは期待できません。
ネット上には様々な情報に溢れているため、自社の採用コンテンツを見つけてもらい、また自社で働くことに興味を持ってもらうようにするためには、戦略設計に基づいた採用サイト運営が重要です。

そして採用サイトであろうと、アクセス状況やどういったコンテンツからエントリーがあるかなどを分析し、よりカルチャーマッチする求職者からのエントリーが増えるよう、PDCAを回していくことが求められます。
GIGが提供するオリジナルCMS『LeadGrid』では、担当者ベースでコンテンツの発信やサイトデザインの一部修正などが行えるほか、問い合わせや資料DLなどをしたユーザーの閲覧行動も確認可能。より効果あるコンテンツをサイトTOPに配置するなど、採用強化のための採用サイト運用を実現いたします。

解決ポイント

  • コンセプトに合わせたサイトデザインを構築する

    採用サイトは、自社の魅力を伝えるために存在します。企業によって社内の風景を多く映し出すほうが良い場合もあるでしょうし、事業や提供プロダクトにフォーカスを当てた見せ方をするほうが良い場合など、自社の魅力をどう見せるかは千差万別。

    そのため、闇雲に採用サイトをつくるのではなく、ターゲット読者、すなわち獲得したい求職者に対してどういった採用サイトであるべきか、採用サイトのコンセプトをしっかりと定め、それに合わせたサイトデザインを構築することが大切です。

    そしてコンセプトがあることで、サイト制作やコンテンツ制作など採用サイトプロジェクトに関わるメンバー間での認識を合わせることができ、スムーズな意思決定が可能です。
    自社でコンセプト設計やそれに合わせたサイトデザインを構築するといったことが難しい場合は、GIGでご支援も可能です。コンセプト設計からコンテンツの戦略立案、またサイト設計含め、トータルでご支援いたします。

  • ペルソナ・カスタマージャーニーの設計

    採用サイトを通じて求職者からのエントリーを増やすためには、自社の認知を獲得し、興味関心を持ってもらい、就職先として他社と比較検討してもらうといったプロセスを、コンテンツを通じていかに進んでもらうか設計することが大切です。

    そうしたプロセスを可視化したものがカスタマージャーニーマップであり、カスタマージャーニーマップを設計するためにはターゲットをより深堀りしたペルソナを設計することが求められます。
    カスタマージャーニーマップがあることにより、ユーザーの態度変容プロセスを俯瞰して見ることができ、各フェーズにおけるユーザーとのタッチポイントや、各タッチポイントでどのような施策やコンテンツが必要であるかが見える化できるため、ユーザーコミュニケーション設計においては非常に重要な存在です。

    カスタマージャーニーマップがなければ、発信するコンテンツに偏りができてしまったり、ユーザーの態度変容が生まれず、いくらコンテンツを発信していても求職者からのエントリーが増えないということになりかねません。
    GIGではユーザーヒアリングやリサーチを通じて、ペルソナおよびカスタマージャーニーマップの策定もご支援可能です。

  • コンテンツ運営のための体制を構築する

    自社で更新できる採用サイトができたものの、コンテンツの更新がなされていないというケースは非常に多く見受けられます。その最大の要因は、コンテンツ運営のための体制が構築されていないからです。

    1つのコンテンツを発信するにも、記事を執筆するライター、撮影のためのカメラマン、そしてアイキャッチ画像を作り込むのであればデザイナーが必要であり、さらに更新頻度を高めるためには、複数のライターやカメラマンのリソースを確保しなければなりません。

    更新されない採用サイトは、求職者にとっては「信頼できない会社」として見えてしまうため、いかに事前に運営体制を整え、継続的にコンテンツを発信していくための企画・設計を行うかが大切なのです。

  • 適切なKPIを設定する

    求人媒体であれば、投下した広告予算に対してどれくらい効果があったのか、すなわちどれくらいのエントリーに繋がったのかを計測し、効果測定を行うことができるでしょう。しかし、自社の採用サイトの場合は、直接エントリーに結びつかないコンテンツもあるため、どのように効果測定をすればいいのかわからない、と悩まれている担当者も多いはずです。

    その結果、今月は何本記事を配信したかといった行動ベースでの指標をKPIをしてしまうケースもありますが、それでは行った施策が効果があったかどうかを測ることができません。
    また、自分たちが行っていることは本当に意味があるのだろうかと、適切なKPIがないゆえに、関わるメンバーのモチベーションの低下にも繋がる恐れがあります。

    そのため、目指している採用人数をゴールにKPIツリーを設計し、それぞれのKPIを達成できれば目標とする採用人数を確保できるといった状態を目指すことが重要です。また、コンテンツの目的別にKPIを設定したり、定期的にKPIを振り返り、施策の進捗具合を把握できるようにするといったことも行うべきでしょう。

  • 記事以外のコンテンツも用意する

    ペルソナやカスタマージャーニーマップを策定することで、求職者が求めている情報がどういったものであるかを、より具体的にイメージすることができ、それに合わせてどういったコンテンツが必要であるかも見えてきます。
    ときには、記事コンテンツだけでなく、動画コンテンツやスライドコンテンツなどを用意したほうが、ターゲットとしている求職者からのエントリーが増えやすいといったケースもあるでしょう。

    なお、LeadGridであれば、エントリーした人がどういったページ、コンテンツを見てエントリーしたのかという、閲覧行動を見ることができます。このコンテンツは応募に繋がりやすいといったことがわかれば、よりコンテンツ、採用サイトの最適化を図ることができるでしょう。
    これまでは採用担当者の勘で採用活動における意思決定を進めるといったシーンも多かったかもしれませんが、そうしたデータをもとに、より効果的な採用活動が可能になります。

よくある質問

Web制作やマーケティング、コンサルティング内容に関して、よくあるご質問をまとめました

  • コンテンツ制作もお願いできますか?

    はい、可能です。GIGではコンテンツ運用支援を行うメンバーが在籍しているため、戦略に基づく成果最大化のためのコンテンツ制作をご支援いたします。

  • コンサルティングもご相談できますか?

    コンセプト設計やペルソナ、カスタマージャーニーマップの設計含めた戦略立案フェーズにおけるコンサルティングから、運用・改善フェーズにおけるコンサルティングまで、ご支援可能です。

  • インハウス化支援もご相談可能でしょうか?

    はい、可能です。採用広報を実践していくための研修から評価指標の策定、またサイト運営のための環境構築まで一気通貫でご支援いたします。

  • Wantedlyなど他社媒体の運用もあわせてご相談可能ですか?

    はい、可能です。GIGはWantedly Partners認定を受けており、Wantedlyの運用代行支援も行っております。その他媒体も運用実績がございますので、ご気軽にご相談くださいませ。

  • 予算が限られているのですが、ご相談可能でしょうか?

    予算に応じて、最適なプランをご提案させていただきますのでご安心ください。またオリジナルCMS『LeadGrid』も月額3万円〜利用可能であるため、スモールスタートではじめたいという場合でもご活用いただけます。

3分で分かる資料、
お配りしています。

LeadGridの機能、制作事例などをご紹介します。

プロジェクトの流れ

お問い合わせ頂いた後、事業課題や方向性、マーケティングのお取り組み状況、体制をヒアリングさせて頂いた後、
プロジェクトに合わせた最適なプロセスをご提案させて頂きます

  1. ヒアリング

    ヒアリング・サンプル制作を行います。LeadGrid独自のレイアウトパターンを共有しながら、要件のすり合わせを行います。

  2. LeadGrid 構築

    アカウント開設、デザイン調整、サイト設定、コンテンツ整備を行います。最短10営業日でWebサイトを立ち上げ可能です。

  3. 運用開始

    管理画面から簡単にページ追加やコンテンツ制作が可能です。セキュリティ対策やサーバー保守・メンテナンスは月額費用に含まれているので安心です。

LeadGridの
ご支援実績

大手企業からスタートアップまで多くのサービスサイト、メディアサイトをご支援しています

  • SBI BusinessSolutions
  • Prored Partners
  • Soliton
  • Bell Park
  • BEEX
  • NTT ファイナンス
  • 朝日新聞
  • COSMO
  • mixi group
  • 日揮ホールディングス
  • サンフロンティア不動産
  • SOLDOUT
  • 株式会社クイック
  • EAGLYS
  • 日機装
  • IPA
  • every.tv
  • フロンティアインターナショナル
  • Timee
  • toridori
  • 日本数学検定協会
  • StudyPlus
  • jig
  • ROYAL HOUSE
  • Five Needs

お役立ち資料

サイト制作、マーケティング戦略設計、コンテンツ制作、Webコンサルティング
関連のお役立ち資料をご紹介します。
1 2 3

Web制作・CMS開発・Webマーケティングに関してお気軽にご相談ください。

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、Webコンサルティング、コンテンツマーケティングの実績から制作から運用・改善までトータルでサポートします。

3分でわかるLeadGrid LeadGridについて簡単に、ご説明した資料になります。