WebサイトにMAツールを導入したい|LeadGrid

WebサイトにMAツールを導入したい

よくある課題・悩み

MAツール導入に関して、お問い合わせいただくことの多い課題や悩みです。その他にも、お客様の状況をまずはヒアリングさせていただき、的確な課題抽出の上、最適な解決策をご提案させていただきます。

  • 課題いまのマーケティング活動に限界を感じている

    広告を中心とした刈り取り型施策に限界を感じており、またCPA高騰により費用対効果が悪くなってきたため、インバウンドマーケティングを実現していきたいと考えている。

  • 課題来訪者向けにコンテンツの出し分けを行いたい

    様々な業種のお客様事例コンテンツがあるため、来訪者の興味関心に合わせたコンテンツの出し分けを行い、より効果的な導線設計を実現したい。

  • 課題One to One マーケティングを実現したい

    リードのステータスに合わせてステップメールを配信するなど、One to Oneマーケティングを実現し、効果的なリードナーチャリングを実現したい。

  • 課題組織を横断したマーケティング活動を展開したい

    インサイドセールスや営業部門と連携し、獲得したリードを効率よく商談化や受注化に繋げていきたいが、社内からの協力が得られず、獲得したリードをうまく活用できていない。

  • 課題MAツールの選び方がわからない

    MAツール導入を検討しているが、自社に合った最適なMAツールがわからず、また導入方法もわからない。

  • 課題MAツールを導入したものの、活用方法がわからない

    社内にノウハウがないため、正しい設定がわかっておらず、またリードスコアリングもどのように設計すべきかわからない。

MA成功にはユーザーコミュニケーション設計が大切

自社窓口への訪問者を見込み顧客へと変え、確度の高い見込み客、すなわちホットリードへとナーチャリングを進めていくためには、Web上でのユーザーとの各タッチポイントにおいて、どういったユーザーコミュニケーションを取るべきかを適切に設計することが重要です。

たとえば購買プロセスにおける認知層フェーズのユーザーと、受注に近い比較検討層フェーズのユーザーでは、資料DL時に表示すべきフォームの項目内容は異なります。しかし、認知層フェーズのユーザーにとっては入力項目が多いフォームは心理的ハードルが高くなってしまうにも関わらず、一律に同じフォームを設置してしまい、フォームでの離脱が増えてしまう可能性があります。

MAツールを導入し、リードナーチャリングを成功させるためには、そのような一つひとつのタッチポイントにおいて適切なユーザーコミュニケーションを設計すること、そしてカスタマージャーニーマップと照らし合わせながら、適切なスコアリング設計が求められます。

解決ポイント

  • ポイントペルソナ・カスタマージャーニーの設計

    ペルソナの商品・サービス認知から購入に至るまでのフェーズを時系列で表したものが、カスタマージャーニーマップです。カスタマージャーニーマップがあることにより、ユーザーの態度変容プロセスを俯瞰して見ることができ、各フェーズにおけるユーザーとのタッチポイントや、各タッチポイントでどのような施策やコンテンツが必要であるかが見える化できるため、ユーザーコミュニケーション設計においては非常に重要な存在です。

    GIGではユーザーヒアリングやリサーチを通じてペルソナおよびカスタマージャーニーマップを策定していきます。またBtoB商材であれば実際に顧客を知っているセールス部門と連携して、ペルソナ、カスタマージャーニーマップの策定を行います。

  • ポイントフォームの内容を一辺倒にしない

    リード獲得のためにホワイトペーパーを用意する企業は多いでしょう。しかし、その際に用意するフォームの項目には注意が必要です。上述の通り、認知層や興味関心層フェーズのユーザーにとっては、部署名や会社規模などの入力項目が多いと心理的ハードルが高くなってしまい、フォームでの離脱が増えてしまいかねません。

    しかしCMSによっては、一律で同じフォームしか設定できないといったケースもあるため、ユーザーの購買プロセスのフェーズに応じたフォームが設置できるCMSを選ぶ必要があります。

    GIGが提供するオリジナルCMS『LeadGrid』ではMAツールとの連携が可能で、サイト運営に必要な機能が揃っているのはもちろん、リード獲得に必要な資料DL機能やフォーム機能などが揃っているため、最適なフォームの出し分けが可能です。

  • ポイントCMSで担当者自身がコンテンツ更新できるようにする

    CMSとは、「Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)」の略で、技術者でなくともWebサイトのコンテンツ管理・更新が可能なシステムです。CMSがなければ、新しくコンテンツを配信するときだけでなく、ちょっとしたコンテンツの修正なども、社内の技術者や外部の制作会社に都度依頼をしなければならず、柔軟なサイト運用ができません。
    特にMAツールと連携し、様々なデータの分析が可能ですから、分析データをもとに既存コンテンツのタイトルや本文含め改善を繰り返し、PDCAを回していくことが重要です。

    GIGが提供するオリジナルCMS『LeadGrid』では、記事更新ができる他、担当者ベースでTOPページやLPなどの画像、テキスト差し替えが可能であったりと、スピード感のあるPDCAサイクルを回していけます。

  • ポイントコンテンツの制作体制を整えること

    自ら情報収集し、比較検討を行うなど、お客様は購買プロセスにおける多くのステップを自ら進んでいきます。そのため、そうした購買プロセスを進んでいった先に自社の商品やサービスが比較検討として現れるよう、Web上でのお客様との接点となるコンテンツの設計は非常に重要です。

    特に、お客様のニーズに合わせた記事コンテンツやホワイトペーパーといったコンテンツを用意することは必須です。そして認知層と興味関心層、比較検討層など、購買プロセスにおけるお客様のフェーズごとに必要なコンテンツは異なるため、バリエーションのあるコンテンツを制作できる体制を整えることが重要です。

    しかしMAツールを導入したものの、コンテンツの制作体制がなくてMAツールを使いこなせていないというケースは往々にして起こりえます。そこでGIGではカスタマージャーニーマップに基づいたコンテンツ設計を行う他、キーワード調査による適切なキーワード設計を行い、成果に結びつくコンテンツ設計をご支援いたします。

  • ポイント 解析・改善を繰り返していく

    Web施策はPDCAを回し、成果最大化を図っていくことが重要です。しかし、KPI設計が十分でなかったり、追うべき指標以外の数字に惑わされ、成果に結びつかない改善施策を打ち出してしまうといったケースは珍しくありません。
    たとえば記事コンテンツであれば、問い合わせなどをコンバージョンとした場合、それらのCVRをいかに高めるかという視点が重要です。そしてCVRが0.1%でも改善されれば、月間10万UUがある場合は100件の問い合わせ増と、BtoBビジネスであれば非常にインパクトの大きい結果をもたらします。

    それにも関わらず、PV数を増やすことばかりに気を取られ、CVR改善に取り組まなければ、期待する成果は得られません。GIGではWebサイトを解析し、適切な課題を抽出。そして課題解決として適切な改善施策の立案・実行までをトータルでサポートいたします。

よくある質問

Web制作やマーケティング、コンサルティング内容に関して、よくあるご質問をまとめました

  • MAツール導入も支援いただけますか?

    はい、可能です。HubSpot、Marketo Engage、Salesforce Pardotなど多くのMAツール導入実績があり、オリジナルCMS『LeadGrid』とも連携が可能です。MAツールの導入からCMS構築までをトータルでサポートいたします。

  • 予算が限られているのですが、ご相談可能でしょうか?

    予算に応じて、最適なプランをご提案させていただきますのでご安心ください。またオリジナルCMS『LeadGrid』も月額3万円〜利用可能であるため、スモールスタートではじめたいという場合でもご活用いただけます。

  • 戦略立案含めたコンサルティングもお願いできますか?

    はい、可能です。ペルソナ、カスタマージャーニーマップの設計、またキーワード調査・選定含めた戦略立案フェーズにおけるコンサルティングから、運用・改善フェーズにコンサルティングまで、ご支援可能です。

  • インハウス化支援もご相談可能でしょうか?

    はい、可能です。デジタルマーケティング人材の教育から評価制度の設計、またMA運営をしていくための環境構築まで一気通貫でご支援いたします。

  • ホワイトペーパー等のコンテンツ制作も依頼可能ですか?

    はい、可能です。GIGでは記事コンテンツからホワイトペーパー、また動画コンテンツに至るまで、様々なコンテンツタイプの制作が可能です。

プロジェクトの流れ

お問い合わせ頂いた後、事業課題や方向性、マーケティングのお取り組み状況、体制をヒアリングさせて頂いた後、
プロジェクトに合わせた最適なプロセスをご提案させて頂きます

  1. STEP

    ヒアリング

    ヒアリング・サンプル制作を行います。LeadGrid独自のレイアウトパターンを共有しながら、要件のすり合わせを行います。

  2. STEP

    LeadGrid 構築

    アカウント開設、デザイン調整、サイト設定、コンテンツ整備を行います。最短10営業日でWebサイトを立ち上げ可能です。

  3. STEP

    運用開始

    管理画面から簡単にページ追加やコンテンツ制作が可能です。セキュリティ対策やサーバー保守・メンテナンスは月額費用に含まれているので安心です。

LeadGridの ご支援実績

大手企業からスタートアップまで多くのサービスサイト、メディアサイトをご支援しています

  • SBI BusinessSolutions
  • Prored Partners
  • Soliton
  • Bell Park
  • NTT ファイナンス
  • 朝日新聞
  • COSMO
  • PERSOL
  • サンフロンティア不動産
  • SOLDOUT
  • 株式会社クイック
  • EAGLYS
  • IPA
  • every.tv
  • Five Needs
  • Timee

Web制作・CMS開発・
Webマーケティングに関して
お気軽にご質問・ご相談ください

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、
Webコンサルティング、コンテンツマーケティング
の実績から制作から運用・改善まで
トータルでサポートします。

  • 資料ダウンロード

    リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

    資料ダウンロード
  • 無料相談・お問い合わせ

    LeadGridやWebサイト制作に関するご相談、お問い合わせはこちらから。

    無料相談・お問い合わせ
  • 無料デモお試し

    LeadGridのCMSやメディア、イベント管理などの基本機能を2週間無料で体験いただけます。

    無料デモ体験

「3分でわかるLeadgrid」

まずはこちらからご覧ください。LeadGridについてカンタンにご説明した資料です。

資料ダウンロードはこちら
資料ダウンロード 無料相談・お問い合わせ