Webサイト分析、データ解析|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

Creative Webサイト分析、データ解析

事前に知っておきたいWebサイト分析・データ解析の基本

自社製品・サービスの認知拡大、リード獲得、また採用広報など、Webサイトは何かしら達成したい目的があるはずです。そのため、Webサイトはリリースして終わりではなく、正しく目的達成のためにWebサイトが機能しているかを分析し、常に成果最大化のための改善を進めていく必要があります。

一方で、デジタルマーケティングの世界では取得できるデータが多くあるため、適切なKPI設定ができていないと、本来追うべきでない指標に対して改善施策を立案・実行してしまうなど、無駄なリソース投下になってしまうことも珍しくありません。
そのため、ゴールから逆算した適切なKPI設定を行い、その上で効率的なWebサイト分析・データ解析を行うための環境構築が重要です。

たとえばSEO施策の改善のためには、Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定の他、キーワード解析ツールなども導入し、狙ったキーワードで検索上位表示を実現できているかどうか、また新しく狙うべきキーワードがないかを分析し、改善施策に落とし込んでいく必要があります。
またCVR改善のためには、ヒートマップツールの導入やABテストのための環境を構築し、仮説検証を繰り返しながら進めていく必要があるでしょう。

このように、どういった課題を解決したいのかが明確でないと、どういった分析手法でどういったデータを見るべきかが明確になりません。そしてWebサイトをリリースした後に分析環境を整えようとすると、タグの設置や基幹システムとの連携など新たな開発工数が発生し、想定していなかったコストがかかってしまいますので、Webサイト制作の段階で、分析環境の構築を行うことが大切です。

課題設定を間違えてしまうと無駄な分析にリソース投下してしまう

Webサイト分析・データ解析を進めていく上で重要なことの1つに、適切な仮説検証が挙げられます。適切な仮説検証を行うためには、そもそもでどこにどんな課題があるのかを把握する必要があります。課題設定を間違えてしまうと、意味のない改善施策に無駄なリソースを投下してしまうことになりません。

たとえば、問い合わせをコンバージョンとしているBtoB企業の場合、コンバージョンが増やすために解決すべきは、アクセスが少ないという課題なのか、CVRの改善ができていないという課題なのか、などいくつか課題になりえる事項が存在しうるわけです。

しかし、自社が狙っている市場規模から考えると、実はすでに十分なアクセスが集まっていると判断できる場合、本当の課題はアクセスが少ないことではなく、CVRが改善できていないことだと言えるかもしれません。
そしてCVR改善のための仮説を立て、すでにコンバージョンしているユーザーの閲覧行動やヒートマップなどのデータから、最適な改善施策を立案していくといった進め方ができます。

もし、これがアクセスに課題であると判断してしまった場合、狙うべきユーザーにはアプローチしきっている状態であれば、どれだけ分析してアクセスを増やすための改善施策を立案したとしても、期待した成果は得られないでしょう。

また、前月比のデータばかりで良し悪しを判断してしまうと、季節性のトレンドであったりを見逃してしまうため、前年同月比とあわせて見ていったり、点ではなく線で見ることで施策が改善傾向にあるかどうか見るなど、「どうデータを見るか」ということもWebサイト分析・データ解析では非常に重要です。

LeadGridは、担当者ベースでWebサイト改善を行えるCMS

LeadGridは、様々な目的に応じたWebサイトの制作・運用が可能なSaaS型CMSです。エンジニアに都度依頼せずとも担当者ベースで様々なコンテンツの差し替えや更新ができるため、サイト分析・データ解析をもとに、担当者レベルで細かなコンテンツ改善のためのPDCAを回していくことが可能です。

そして資料DL機能やMAツール連携機能、SEO設計など、デジタルマーケティングを推し進めていくための機能が揃っており、必要なテンプレも各種用意されているため、テンプレをベースにしたカスタマイズも可能です。

また、セキュリティ対策やサーバー負荷対策もされており、SaaS型CMSとしてGoogleのSEOアップデートなどにも随時対応、また最新のセキュリティ要件にも都度アップデートしていくため、ご利用企業様側で保守運用のための対応をしていただく必要がなく、コンテンツ運用やリードジェネレーションなど、マーケティング活動に専念いただけるCMSです。

なお、LeadGridを提供するGIGは、BtoCからBtoBまで様々な企業のサイト制作・システム開発の実績があり、マーケティング戦略の立案から施策代行まで一気通貫での支援も行っています。Webサイト分析・データ解析のための環境構築はもちろん、分析からのレポーティングや改善施策の立案・実行までを一気通貫でご支援可能です。

プロジェクトの流れ

お問い合わせ頂いた後、事業課題や方向性、マーケティングのお取り組み状況、体制をヒアリングさせて頂いた後、
プロジェクトに合わせた最適なプロセスをご提案させて頂きます

  1. ヒアリング

    ヒアリング・サンプル制作を行います。LeadGrid独自のレイアウトパターンを共有しながら、要件のすり合わせを行います。

  2. LeadGrid 構築

    アカウント開設、デザイン調整、サイト設定、コンテンツ整備を行います。最短10営業日でWebサイトを立ち上げ可能です。

  3. 運用開始

    管理画面から簡単にページ追加やコンテンツ制作が可能です。セキュリティ対策やサーバー保守・メンテナンスは月額費用に含まれているので安心です。

Webサイト制作のポイント

LeadGridの
ご支援実績

大手企業からスタートアップまで多くのサービスサイト、メディアサイトをご支援しています

  • SBI BusinessSolutions
  • Prored Partners
  • Soliton
  • Bell Park
  • BEEX
  • NTT ファイナンス
  • 朝日新聞
  • COSMO
  • mixi group
  • 日揮ホールディングス
  • サンフロンティア不動産
  • SOLDOUT
  • 株式会社クイック
  • EAGLYS
  • 日機装
  • IPA
  • every.tv
  • フロンティアインターナショナル
  • Timee
  • toridori
  • 日本数学検定協会
  • StudyPlus
  • jig
  • ROYAL HOUSE
  • Five Needs

お役立ち資料

サイト制作、マーケティング戦略設計、コンテンツ制作、Webコンサルティング
関連のお役立ち資料をご紹介します。
1 2 3

3分で分かる資料、
お配りしています。

LeadGridの機能、制作事例などをご紹介します。

Web制作・CMS開発・Webマーケティングに関してお気軽にご相談ください。

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、Webコンサルティング、コンテンツマーケティングの実績から制作から運用・改善までトータルでサポートします。

3分でわかるLeadGrid LeadGridについて簡単に、ご説明した資料になります。