行政書士のホームページ制作が得意な制作会社7選|事例から制作の注意点まで|Webサイト制作 / CMS・MAツール|LeadGrid(リードグリッド)

行政書士のホームページ制作が得意な制作会社7選|事例から制作の注意点まで

目次

士業に特化した
サイト制作事例集、無料配布中!

弁護士・税理士・社会保険労務士など、士業のためのWebサイト制作に特化した事例集を無料で配布しております。この資料では、成功事例を通じて、効果的なWebサイトの設計や運営方法を具体的な事例を通してご紹介しています。

無料でダウンロードする

近年、行政書士事務所や法律関連のプロフェッショナルが新たなクライアントを獲得するために、ホームページを活用しています。行政書士業界でも、効果的なホームページを持つことは極めて重要です。しかしなかには「どのホームページ制作会社を選べばいいのかわからない」とお悩みの方も少なくありません。

そこで本記事では、行政書士のホームページ制作が得意な制作会社を7社紹介します。参考にしたい事例や制作の注意点についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

行政書士に強みを持つホームページ制作会社の選び方

行政書士の方がホームページ制作会社を選ぶ際は、下記3点に留意しましょう。

  • 士業の業務を理解しているか
  • 集客に強みを持っているか
  • 制作費用が自社の予算内に収まるか

士業の業務を理解しているか

行政書士事務所のホームページを制作する際、行政書士の仕事や業界についての理解を持っているかどうか確認しましょう

もちろん、ホームページそのものは行政書士の業務内容を理解していなくても制作可能です。しかし「士業のホームページで求められているコンテンツ」「ユーザーへのアプローチ方法」などを知っている制作会社とそうでない制作会社では、ホームページの仕上がりに大きな差が生じます。

他事務所の構成をコピペしただけでは、ホームページからの集客は望めません。自社に適した戦略を提案してくれるホームページ制作会社を選ぶようにしましょう。

集客に強みを持っているか

ホームページのおもな目的は、新規顧客を獲得し、既存顧客との関係を強化することです。そのため、ホームページ制作会社が集客に強みを持っているかどうかを確認することは非常に重要です。

集客にはSEO、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディア戦略など、幅広い要素が含まれます。行政書士としての専門性を活かしながら、クライアントを引き寄せる方法を提案してくれる会社を選びましょう。

この場合、過去の成功事例やSEOの実績が判断材料となります。

制作費用が自社の予算内に収まるか

ホームページの制作にはコストがかかります。コストは制作会社によって大きく異なるため、見積もりを依頼し予算内に収まるかどうかを確認しましょう

ホームページ制作費用にはオプションが含まれることもあります。高額なオプションを付ければ必ず効果が出るということはありませんので、オプション内容には説明を求め、適切な制作費用とクオリティのバランスを見つけましょう。

行政書士のホームページ費用

前述の通り、ホームページの制作費用は制作会社によって大きく異なります。目安として、150~1,000万円ほどの費用感だと捉えておきましょう

  • 最小規模(テンプレート利用/デザインリニューアルのみ):30~200万円
  • 小規模(パンフレット代わり/デザインにこだわったサイト):150~300万円
  • 中規模(ブランディング・集客重視/本格的なWeb戦略):300~600万円
  • 大規模(フルオーダー対応/ブランディング設計/ユーザーテスト/DXコンサル):600万円~

ホームページ費用を考える際は、自社の予算とホームページの用途を考慮することが大切です。

行政書士のホームページ制作が得意な制作会社7選

ここからは、行政書士のホームページ制作が得意な制作会社を7社紹介します。

  • 株式会社GIG
  • 有限会社ポーカー・フェイス
  • ワンページ株式会社
  • 風デザイン株式会社
  • 株式会社エムハンド
  • 株式会社グットアップ
  • 株式会社WEBマーケティング総合研究所

株式会社GIG

▲出典:株式会社GIG


株式会社GIGは、デジタル領域の戦略立案から実行支援まで一気通貫のサービスを提供するデジタルコンサルティング企業です。ホームページ制作だけでなく、その後のマーケティング施策も継続して支援しています。

Web制作においては集客に強みを持っており、自社開発CMS「LeadGrid」で構築したホームページはWebからの新規顧客獲得に効果的です。デザイン性が高く、さらに誰でも扱える操作感も携えており、集客だけでなく見栄え・扱いやすさも兼ね揃えています。

士業の制作実績も複数あり、士業の制作事例集もご用意しております。


【業界別】士業のサイト制作事例集|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

まずはお気軽にご相談ください。

株式会社GIGの詳細はこちら

LeadGridの詳細はこちら

LeadGridの制作事例はこちら

有限会社ポーカー・フェイス

▲出典:有限会社ポーカー・フェイス


有限会社ポーカー・フェイスは、弁護士・税理士・司法書士など士業専門ホームページ制作会社です。士業のWeb制作に特化していることから、業界の動向や流行に詳しく、ユーザーのニーズを押さえたホームページを制作できます。

またWeb制作だけでなく広告運用やコンテンツ制作も依頼できるため、ホームページ完成後の運用も継続してサポートしてくれます。事務所パンフレットや名刺など周辺ツールをまとめて依頼できる点も魅力です。

東京都千代田区に本社を置く企業ですが、オンライン相談を受け付けており、全国に対応しています。士業の制作実績が豊富な企業をお探しの方におすすめの制作会社です。

有限会社ポーカー・フェイスの詳細はこちら

ワンページ株式会社

▲出典:ワンページ株式会社


ワンページ株式会社は、愛知県に本社を置くホームページ制作会社です。Web制作から集客コンサルティング、SNSコンサルティング、動画制作など、6つの分野でマーケティングを支援してくれます。

SEOやMEOの知見が深く、新規顧客獲得やブランディングに向けた最適なサポートを受けられます。士業の制作実績も豊富なため、ホームページに掲載する内容についても提案を受けられるでしょう。

ワンページ株式会社の詳細はこちら

風デザイン株式会社

▲出典:風デザイン株式会社


風デザイン株式会社は、士業向けWeb制作と活用コンサルティングを行う制作会社。600件以上の制作実績を誇り、蓄積されたノウハウを生かしたサービスが魅力です。

集客指向型の士業ホームページ制作を掲げており、依頼に繋がりやすいホームページを作ることができます。ホームページ制作後の活用もサポートしており、定期的に事務所へ訪問するコンサルティングサービスも提供中。

対面でじっくり相談できるパートナーをお探しの方におすすめの制作会社です。

風デザイン株式会社の詳細はこちら

株式会社エムハンド

▲出典:株式会社エムハンド





株式会社エムハンドは、弁護士、税理士、司法書士をはじめ士業系事務所のホームページ制作や印刷物デザイン、Webマーケティングを行う制作会社です。Web制作においては効果の高いSEO施策を強みとしており、集客力のあるホームページを制作できます。

またホームページ完成後は専門チームによるWebマーケティング対策を行い、より強力な集客を目指します。リスティング広告運用やアクセス解析・検証、コンテンツマーケティングなどを任せられるため、ホームページ制作から運用までのサポートを受けたい方に向いている制作会社です。

株式会社エムハンドの詳細はこちら

株式会社グットアップ

▲出典:株式会社グットアップ


株式会社グットアップは、士業のWEB活用を支援するホームページ制作会社です。一時的な集客ではなく、継続的に質が高い顧客を獲得する仕組みを構築する「ブランド構築型ホームページ制作」を掲げています

士業を専門に10年の経験を積んでいるため、些細なことでも安心して相談が可能。SEO記事作成代行も行っており、自社での記事作成やライター探しに不安がある方に利用されています。

短期的ではなく、中長期的な支援を希望する方におすすめの制作会社です。

株式会社グットアップの詳細はこちら

株式会社WEBマーケティング総合研究所

▲出典:株式会社WEBマーケティング総合研究所


株式会社WEBマーケティング総合研究所は、あきばれホームページで知られるWebマーケティング会社です。「【あきばれホームページ】士業パック」という士業に特化したホームページ作成サービスを提供しています。

士業パックでは、士業に詳しいコンサルタントによるサイト設計をお願いできます。また専門知識不要で簡単に更新できるCMSを開発しており、自社での更新作業をサポートしてくれます。

株式会社WEBマーケティング総合研究所はさまざまな業界のホームページを作成しているため、ノウハウを生かした実践的なアドバイスを受けたい方におすすめです。

株式会社WEBマーケティング総合研究所の詳細はこちら

参考にしたい行政書士のホームページ例

次に、参考にしたい行政書士のホームページ例として、冨田行政書士事務所のホームページを紹介します。

▲出典:冨田行政書士事務所



冨田行政書士事務所は、相続手続きや遺言書、終活、成年後見、家族信託などに強みを持つ山形県の行政書士事務所です。「お客様の置かれている状況やお悩みに親身に寄り添い、丁寧なサービスを提供する」という理念の通り、寄り添いの気持ちが伝わるホームページを運営しています。

ホームページカラーは白を基調としており、清潔感がある印象です。明朝体のフォントが信頼感や安定感を演出しており、親しみがありながらも頼りになる雰囲気が表れています。

このように行政書士のホームページは、信頼感はもちろん、印象に残るデザインが大切です。ホームページのデザインにお悩みなら、ぜひ下記の記事で参考事例をお探しください。

関連記事:行政書士のホームページデザイン事例9選|問い合わせを増やすポイントも解説

行政書士のホームページ制作を依頼するうえでの注意点

行政書士のホームページを制作する際には注意点があります。下記3点を理解し、失敗を回避しましょう。

  • 個人情報を掲載する際は必ず許可を取る
  • コンテンツの作成には対応していない場合がある
  • ホームページは作成後の運用が大切

個人情報を掲載する際は必ず許可を取る

行政書士のホームページには、お客様の声やスタッフ紹介など、個人情報を掲載するコンテンツが存在します。

お客様の氏名やスタッフの顔写真などを掲載する際は、プライバシーの侵害を防ぐために、必ず個人情報保護法や肖像権に基づいて許可を取りましょう。合法的な手続きを踏むことで、法的リスクを軽減し、信頼性を高めることができます。

コンテンツの作成には対応していない場合がある

一部のホームページ制作会社は、コンテンツの作成に関しては対応していない場合があります

行政書士のホームページでは、専門的な情報や法的アドバイスを提供するため、コンテンツの質が高いことが求められます。制作会社との契約前に、コンテンツ制作が含まれているかどうかを確認し、必要に応じて別途ライターや専門家を採用することを検討しましょう。

ホームページは作成後の運用が大切

ホームページを制作することは重要ですが、それを維持し、適切に運用することも同様に大切です。

コンテンツの更新、セキュリティの確保、SEOなど、ホームページの運用には時間とリソースがかかります。ホームページ制作会社との契約において、運用に関するサポートや契約後のサービスについても明確な合意を取りましょう。

行政書士のホームページ制作なら株式会社GIGにおまかせ

行政書士のホームページ制作は、行政書士の業務内容に理解があり、かつ集客に強い制作会社に依頼することがポイントです。今回紹介したホームページ制作会社から、自社の条件に合う会社を見つけてみてくださいね。

集客に強みを持つ制作会社をお探しなら、株式会社GIGにお任せください。デザイン性の高いホームページ制作や手厚いマーケティング支援により、貴社のWebマーケティング施策を加速させます。


株式会社GIGのホームページ制作では、自社開発CMS「LeadGrid」を使用し、誰でも簡単に操作・編集できるホームページを作ることも可能です。情報やコラムの更新を内製化できることから、コミュニケーションコストや外注費用の削減にも効果的です。

なお、士業の制作事例集も無料でご用意しております。比較検討の際にぜひお役立てください。ダウンロードは下記より可能です。


【業界別】士業のサイト制作事例集|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

LeadGridのサービス資料無料ダウンロードはこちら

LeadGridの詳細はこちら

士業に特化した
サイト制作事例集、無料配布中!

弁護士・税理士・社会保険労務士など、士業のためのWebサイト制作に特化した事例集を無料で配布しております。この資料では、成功事例を通じて、効果的なWebサイトの設計や運営方法を具体的な事例を通してご紹介しています。

無料でダウンロードする

記事を書いた人

LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG編集部は、Web制作とデジタルマーケティングの最前線で活躍するプロフェッショナル集団です。Webの専門知識がない企業の担当者にも分かりやすく、実践的な情報を発信いたします。

Works

サイト制作事例