Wixで作ったホームページ事例11選|メリットや注意点も|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

Wixで作ったホームページ事例11選|メリットや注意点も

CMS
目次

Wixは全世界で2億人以上のユーザーが利用する、人気のホームページ制作ツールです。Wixでのホームページ制作を検討している方も多いのではないでしょうか。

関連記事:Wixとは?使い方や利用料金・Wixで作ったホームページ事例などを解説

そこで気になるのが、Wixでは実際にどのようなホームページが作れるのかということ。

本記事では「Wixで作ったホームページを見てみたい」という方向けに、Wixで作ったホームページの制作事例11選を紹介します。Wixでホームページを作るメリットや注意点も解説するので、参考にしてください。

Wixで作ったホームページの事例11選

まずは、Wixで作られたホームページの事例11選を紹介します。どれもおしゃれで洗練されたホームページになっていので、ぜひ参考にしてみてください。

  • フレディ レック・ウォッシュサロン・トーキョー
  • uresuji
  • 箱式
  • 飯塚農場
  • PRIVATE建築設計事務所
  • 福岡リノベース
  • 北出食堂
  • 株式会社 鈴木建工
  • FSCモータースポーツ
  • SO JAKE
  • PIPPEN STORE

フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー

カフェ併合型のコインランドリー「フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー」のホームページです。白と青を基調とした、さわやかなデザインで作られています。

写真にもこだわっており、おしゃれで洗練されたホームページです。また、ホームページ内で洗濯グッズなどの販売も行っています。Wixでは決済機能が用意されているため、ネットでの物販も可能です。

フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョーのHPはこちら

uresuji

着物レンタルショップ「uresuji」のホームページは、着物の魅力が引き立つカラフルでかわいいデザインです。

挿入する画像にこだわっているため、テンプレートを利用しているにもかかわらずオリジナリティのあるホームページに仕上がっています。

Wixで用意されている予約フォームを活用して、ホームページから着物のオンライン予約ができるようになっています。

uresujiのHPはこちら

箱式

廃材木製品の販売などを行うショップ「箱式」のホームページです。

「廃棄されるものを美しく」というショップのコンセプトに沿って、商品として生まれ変わった廃材の写真や、ストーリー性のあるコピーライティングが散りばめられたデザインになっています。

また、制作物のポートフォリオとオンライン決済可能なECページもホームページ内に含まれています。

箱式のHPはこちら

飯塚農場

にんじんジュースの製作・販売を行っている「飯塚農場」のホームページです。

ホームページ内では商品紹介ページの他に、ECページやブログページが備わっています。イラストや写真・動画もふんだん使用されており、オリジナリティが高いデザインです。

飯塚農場のHPはこちら

PRIVATE建築設計事務所

「PRIVATE建築設計事務所」のホームページは、内容量が少ない、シンプルなホームページです。

当サイトのように必要最低限の情報を掲載する、名刺代わりのホームページの作成にもWixは適しています。

PRIVATE建築設計事務所のHPはこちら

福岡リノベース

シェアハウスや空き家活用などの空間作りを手掛ける「福岡リノベース」のホームページです。

写真・イラストやグラフィックデザインにこだわりっているため、リッチなデザインとなっています。

サービスごとにページが用意されており、ページ数が多いのも特徴です。

福岡リノベースのHPはこちら

北出食堂

無添加食品にこだわる飲食店「北出食堂」のホームページです。展開している飲食店の情報や食材ができるまでのストーリーなどを掲載しています。

ホームページ内で食材の販売も行っていて、シンプルで洗練されたデザインのECページも特徴です。

北出食堂のHPはこちら

株式会社 鈴木建工

鉄骨工事・耐震補強工事などを手掛ける「株式会社 鈴木建工」のホームページです。

緑・白・グレーを基調とした誠実な印象を与えるデザインとなっています。写真や文言も、奇をてらわないベーシックな内容です。

株式会社 鈴木建工のHPはこちら

FSCモータースポーツ

全日本F3選手権に出場するF3レーシングチーム「FSCモータースポーツ」のホームページです。

写真や全体の色味などにこだわって作られており、スポーツの魅力を感じさせるデザインとなっています。

FSCモータースポーツのHPはこちら

SO JAKE

オーダーメイドレザーブランド「SO JAKE」のホームページです。オリジナルの画像・イラストをふんだんに使用したセンスの良いホームページとなっています。

特に「HOW TO ORDER」のページでは、ユニークなイラストを使用した遊び心のあるデザインが特徴的です。

SO JAKEのHPはこちら

PIPPEN STORE

サーフショップ「PIPPEN STORE」のホームページは、サイトトップの自動で切り替わるおしゃれな写真のスライドショーが特徴的です。

全体的に洗練されたデザインとなっており、独自の世界観が創られています。ECページも備えられており、ホームページから商品購入もできる仕様になっています。

PIPPEN STOREのHPはこちら

Wixで作ったホームページのメリット

Wixで作ったホームページのメリットを紹介します。

  • 豊富な種類のデザインテンプレートを活用できる
  • 様々な機能を追加できる
  • 動きのあるページも簡単に組み込める
  • 写真で魅せるページが得意

豊富な種類のデザインテンプレートを活用できる

Wixでは500種類以上の豊富なデザインテンプレートが用意されています。職種・業種に合わせて多種多様なテンプレートの中から、自分のビジネスに合ったテンプレートを活用できます。

今回紹介したWixで作ったホームページの事例を見ても、多数のデザインテンプレートが使用されていました。テンプレートを活用しているにもかかわらず、オリジナリティの高いおしゃれなホームページも多くありました。

テンプレートを利用しても入れる画像やテキストにこだわることで、十分にオリジナリティを出せるということがよくわかります。

様々な機能を追加できる

アプリを利用することで様々な機能を追加することができます。決済機能や予約機能など、ビジネス向けの機能も多数用意されています。

今回紹介した事例の中にも、決済機能・予約機能・ブログ機能などが追加されているホームページが多数ありました。

動きのあるページも簡単に組み込める

Wixでは、テンプレートを利用して動きのあるページや動画を簡単に組み込むことができます。動きのあるページを組み込むことで、ユーザーを飽きさせない演出ができるようになります。

今回紹介した事例の中にも、ページの表示やスクロールに合わせて画像にエフェクトを入れたり、動画が組み込まれたりしているサイトが多数ありました。

写真で魅せるページが得意

Wixは、写真をメインとした写真で魅せるページが得意です。美しい写真を次々にトップページに表示させるような演出も、Wixではよく使われています。

Wixは写真を組み入れたホームページが得意なため、Wixをポートフォリオサイトに利用する人も多いです。今回紹介した事例の中にも、作品集や事例を美しい写真で掲載しているサイトがありました。

Wixで作ったホームページの注意点

Wixで作ったホームページの注意点を紹介します。

  • Webでの集客は不得意
  • 後からテンプレートの変更ができない
  • 他サービスへの引っ越しは難しい

Webでの集客は不得意

Wixで作ったホームページは、WordPressなどの他サービスと比較すると集客は不得意だと言われています。

今回紹介したホームページも、コーポレートサイトやネットショップがメインのサイトが多く、ホームページ内で本格的にコンテンツマーケティングを展開しているサイトはありませんでした。

集客目的にホームページを制作したい場合は、WordPressなどのコンテンツ配信がしやすくSEOに適した他サービスを利用したほうが無難です。

後からテンプレートの変更ができない

Wixで作ったホームページは、後からテンプレートの変更ができません。テンプレートを変更する場合には内容も全て作り直しになるため、注意が必要です。

後からテンプレートを変更しなくていいように、ホームページ運営の目的や方針を十分に固めてからテンプレートを選択するようにしましょう。

他サービスへの引っ越しは難しい

Wixで作ったホームページを他サービスに引っ越しさせるのは難しいです。Wixにはエクスポート機能がないため、コピー&ペーストで手作業で引っ越しすることになります。

他サービスに移行する可能性がないか十分に考慮した上で、Wixを導入するようにしましょう。

Wixで作ったホームページと他サービスで作ったホームページを比較

Wixで作ったホームページと他サービスで作ったホームページを比較して解説します。ここではWixと比べられる機会が多い、以下の3つのサービスと比較します。

  • WordPressで作ったホームページと比較
  • ペライチで作ったホームページと比較
  • Shopifyで作ったホームページと比較

WordPressで作ったホームページと比較

WordPressは世界中で最もシェア率の高いホームページ制作ツールで、国内外で多くの人がWordPressを活用してホームページを作っています。

WixとWordPressを比較すると、カスタマイズ性では圧倒的にWordPressに軍配です。WordPressでは8,000種類以上の膨大な数のテンプレートに加え、豊富なプラグインが利用できます。HTMLやCSSを使ったサイトのカスタマイズも柔軟に対応しています。

またSEOの強さでも、圧倒的にWixよりもWordPressが強いです。手軽に簡単なホームページを作りたいという方以外は、WixではなくWordPressでのホームページ制作をおすすめします。

ペライチで作ったホームページと比較

ペライチもWixと同様に、ドラッグ&ドロップの簡単な操作でホームページ作成ができる国産のツールです。どちらもページ数の少ないシンプルなホームページの作成に適しています。

ペライチは名前の通り、特に1ページで構成されるホームページやランディングページの制作が得意なサービスです。ただし、契約プランによっては20ページまでページ数を増やせます。

世界的にみると、ペライチよりもWixのほうが圧倒的なシェアを獲得しています。一方でペライチは国内発のサービスで、日本人にとってはWix以上に使いやすいサイト仕様だといえます。

Shopifyで作ったホームページと比較

Shopifyはネットショップ運営に特化したホームページ制作ツールです。Wixでもネットショップ機能を追加できますが、本格的にECサイト運営に力を入れていきたい場合には、よりEC関連の機能が充実したShopifyがおすすめです。

Wixは無料でホームページ制作ができる点が大きな強みですが、ネットショップ機能を利用するには有料プランにアップグレードする必要があります。

Wixでネットショップ機能を利用するための最低料金は、ビジネス & Eコマースプラン・ビジネスの1,800円(税別)/月です。 対してShopifyでネットショップを運営するための最低料金は、29ドル/月(日本円で約3,000円~3,600円ほど)です。

Wixのほうが低コストで始められますが、ネットショップ周りの機能性のみを比較すると、Shopifyのほうが費用対効果は高いと言えます。

まとめ

Wixで作ったホームページの事例11選を紹介しました。Wixでは豊富な種類のテンプレートが用意されているため、テンプレートを活用して作っても魅力的なサイトが作れることがわかります。

Wixは写真や動画、イラスト、エフェクトなどを組み込めるため、オリジナリティも出しやすいです。また、ブログ機能やネットショップ機能など様々なビジネス機能を必要に応じて追加できるのも強みです。

一方で、Webからの集客やネットショップ運営がホームページ作成の目的であるならば、それぞれに特化した他サービスのほうが利便性が高いと言えます。Webからの集客を目的にホームページを作成するのであれば、LeadGridがおすすめです。

LeadGridはランディングページやWebページ制作など、運用に必要な機能を備えたCMS(コンテンツ管理システム)です。LeadGridではランディングページの要素をブロック化しており、ブロックをドラッグ&ドロップすることで簡単に要素の入れ替えを試せます。

またページを見たまま編集できる「ページ編集機能」やドラッグ&ドロップで簡単にフォームを作成できる「フォーム管理機能」など、Webの知識がなくても担当者ベースで施策が可能です。

LeadGridの詳細はこちら

プロフィール画像
記事を書いた人
LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG(リードグリッド ブログ)は、リード獲得に役立つ情報を発信するWebマーケティングメディアです。

Web制作・CMS開発・
Webマーケティングに関して
お気軽にご質問・ご相談ください

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、
Webコンサルティング、コンテンツマーケティング
の実績から制作から運用・改善まで
トータルでサポートします。

  • 資料ダウンロード

    リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

    資料ダウンロード
  • 無料相談・お問い合わせ

    LeadGridやWebサイト制作に関するご相談、お問い合わせはこちらから。

    無料相談・お問い合わせ
  • 無料デモお試し

    LeadGridのCMSやメディア、イベント管理などの基本機能を2週間無料で体験いただけます。

    無料デモ体験
資料ダウンロード 無料相談・お問い合わせ