Wixの評判は?長所短所や機能ごとの評判を紹介|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

Wixの評判は?長所短所や機能ごとの評判を紹介

CMS
目次

Wixは、Webの専門スキルがなくても、誰でも簡単にホームページが作れるホームページ作成ツールです。

関連記事:Wixとは?使い方や利用料金・Wixで作ったホームページ事例などを解説

有名なツールなので、「Wixは使いやすい」「WixはSEOが弱い」など、Wixに関する評判を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなWixの評判について解説します。Wixの評判を上げている長所や評判を下げている短所、機能ごとの評判などを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Wixの良い評判(長所)

Wixの良い評判を紹介します。

  • 誰でも簡単にホームページが作れる
  • デザインテンプレートが豊富
  • 無料でホームページ作成ができる
  • 動きのあるページも簡単に作れる
  • アプリで様々な機能を追加できる

誰でも簡単にホームページが作れる

Wixは誰でも簡単にホームページが作れると評判です。 HTMLやCSS等のスキルがなくてもドラッグ&ドロップの簡単な操作のみで、ホームページ作成ができます。

Web ブラウザ上でホームページの作成から運用までできるため、サーバー契約やツールのインストールが必要ありません。WordPressなどのCMSよりも手軽に始められます。

デザインテンプレートが豊富

Wixでは、豊富なデザインテンプレートが利用できると評判です。Wixには、500種類以上のデザインテンプレートが用意されています。

多種多様なデザインテンプレートの中から、自分のビジネスにぴったりデザインを選べるのは大きな魅力です。

無料でホームページ作成ができる

Wixには無料プランがあるため、無料からホームページ作成ができます。

ホームページ制作ツールの中には、お試し期間を過ぎると有料課金が必要なツールも少なくありませんWixでは、無料プランであっても、期間の制限なくホームページの運営を続けることができます。

なにより低コストで始められるのが評判です。

動きのあるページも簡単に作れる

Wixは、専門スキルなしで動きのあるページも簡単に作ることができると評判です。

ページのクリックやスクロールに合わせて写真にエフェクト効果をつけたり、アニメーションや動画を組み込んだりできます。

アプリで様々な機能を追加できる

Wixでは、アプリを使用することで様々な機能を追加できます。

予約機能や決済機能など、ビジネスに役立つ機能が簡単に追加できるのが評判です。

Wixの悪い評判(短所)

Wixの悪い評判を紹介します。

  • 無料版はビジネス利用に向かない
  • 後からテンプレートの変更ができない
  • 他サービスへの移行がしづらい
  • ページの表示速度が遅い
  • 日本語での電話サポートには対応していない

無料版はビジネス利用に向かない

Wixの無料版は、ビジネス目的で利用するのであれば評判はよくありません。広告が表示されたり、独自ドメインが使えなかったりするためです。

ビジネス目的でホームページを作成する場合は、有料プランにアップグレードすることをおすすめします。

後からテンプレートの変更ができない

Wixでは、後からテンプレートの変更ができません。

後からテンプレートを変更するためには、内容も作り直しになるため注意が必要です。

他サービスへの移行がしづらい

Wixは、他サービスへの移行がしづらいという悪い評判もあります。

Wixにはエクスポート機能がないため、他サービスに移行する場合はコピー&ペーストで手作業で移行せざるをえません。

今後他サービスに移行する可能性がないかも考慮して、慎重にWixの導入を検討する必要があります。

ページの表示速度が遅い

Wixは、ページの表示速度が遅いという評判もあります。サイトのデータ量が多いと、ページの表示速度が遅くなるようです。

Googleによれば、ページの表示速度が3秒以上かかると訪問者の半数以上が離脱してしまいます。ページの表示速度が遅くなると、ユーザーファーストの観点からSEOにも不利になります。

ページ数の多い複雑なホームページを作りたい場合には、Wixを使用しないほうが無難です。

日本語での電話サポートには対応していない

Wixは、日本語での電話サポートに対応していません。Wixは国内にカスタマーサポートオフィスがないためです。ただし、日本語でのメール問い合わせはできます。

日本語での電話サポートを含む充実したサポート体制を求める方は、国内産の他ツールの使用をおすすめします。

Wixの2種類のホームページ作成機能の評判

Wixには、「Wix ADI」と「Wix エディタ」という2種類のホームページ作成機能があります。それぞれの機能の評判を紹介します。

  • Wix ADIの評判
  • Wix エディタの評判

Wix ADIの評判

Wix ADIは、簡単な質問に答えるだけで自動でホームページを作成できる機能です。

業種や職種、好みのデザインなどの質問に答えるだけで、AI が数あるレイアウト・画像・テキストの中から最適なものを組み合わせ、ユーザーのニーズに合ったホームページを作成してくれます。

Wix ADIで自動生成されたホームページは、細かくカスタマイズしたり新たな機能を追加したりすることができます。

Wix ADIは誰でもほんの数分でおしゃれなサイトが作れるため、ユーザーからの評価が高いです。

Wixエディタの評判

Wixエディタは、ドラッグ&ドロップの簡単な操作でサイトを作成する機能です。パーツの追加やカスタマイズ、色やテキストの変更など、細かくサイトを構築・編集することができます。 

操作性が高く、Wix ADIよりもカスタマイズ性が高いため、Wixエディタも高い評判を獲得しています。

Wixのネットショップ機能の評判

Wixではネットショップ機能が追加できます。Wixのネットショップ機能について、良い評判と悪い評判を紹介します。

  • 【良い評判①】決済機能を簡単に追加できる
  • 【良い評判②】会員制のネットショップも簡単に開設できる
  • 【悪い評判①】有料プランでしかネットショップ機能が使えない
  • 【悪い評判②】ネットショップに特化した他サービスのほうが利便性が高い

【良い評判①】決済機能を簡単に追加できる

Wixではテンプレートとアプリを使って、決済機能を簡単に追加できます。決済機能はクレジットカード・PayPal・料金代引きなど複数の決済方法に対応しているため、様々な顧客のニーズにこたえることができるでしょう。

決済機能追加の簡便さが、高い評判を得ています。

【良い評判②】会員制のネットショップも簡単に開設できる

Wixでは、会員制のネットショップも簡単に開設できます。

会員制のネットショップは、普通複雑な実装作業が必要です。ノーコードで会員制のネットショップが開設できると、高い評判を得ています。

【悪い評判①】有料プランでしかネットショップ機能が使えない

Wixのネットショップ機能は、有料プランでしかつかえません。ネットショップ機能を使うには、Wixの有料プランであるビジネス&Eコマースプランを契約する必要があります。

ビジネス&Eコマースプランの中には、さらに「ビジネス」「ビジネスプラス」「ビジネスVIP」の3つのプランがあります。「ビジネス」が最も低価格のプランで、料金は1,800円(税別)/月です。

【悪い評判②】ネットショップに特化した他サービスのほうが利便性が高い

Wixではネットショップ機能が簡単に追加できますが、Wixが必ずしもベストな選択であるとは言えません。ネットショップ機能単体で比較すると、他のネットショップ専門のツールに比べると利便性が低いためです。

ネットショップ機能のコストパフォーマンスを考えても、Shopifyやカラーミーショップなどのネットショップに特化したツールを利用するのがおすすめです。

WixのSEO対策機能の評判

WixのSEO対策機能について、良い評判と悪い評判を紹介します。

  • 【良い評判①】「Wix SEO Wiz」というSEO対策機能が付いている
  • 【良い評判②】設定を変えることでSEO対策ができる
  • 【悪い評判①】他サービスと比べるとSEOに弱い
  • 【悪い評判②】ページ読み込み速度が遅いためSEOに不利

【良い評判①】「Wix SEO Wiz」というSEO対策機能が付いている

Wixには「Wix SEO Wiz」というSEO対策機能が付いています。

Wix SEO Wizは、Wixに搭載されているSEO対策のための最新機能で、サイトカテゴリーごとの問題点をレポート化してくれるツールです。

ユーザーはレポートに沿って、問題点を改善していくだけで簡単にSEO対策を施すことができます。Wix SEO Wizを活用することで、SEO効果が高められると評判です。

【良い評判②】設定を変えることでSEO対策ができる

Wixではタイトルやディスクリプションの設定など、設定を変えることで最低限のSEO対策ができるようになります。

設定できる内容に限りがあるため、本格的にSEO対策をしていきたい方にとっては不十分です。一方、SEO対策は最低限で良いという方にとっては十分と言えるでしょう。

【悪い評判①】他サービスと比べるとSEOに弱い

WixはSEOが弱いという評判があります。「Wix SEO Wiz」や設定によって多少SEO効果を高めることはできますが、やはり他サービスに比べるとSEOに弱いです。

実際に、検索上位サイトでWixで作られているサイトはほとんど見かけません。SEOに力を入れたい場合には、WordPressなどの他サービスを利用することをおすすめします。

【悪い評判②】ページ読み込み速度が遅いためSEOに不利

Wixは、ページ数が多くなると読み込み速度が遅くなりがちです。読み込み速度の遅さは、ユーザーファーストの観点からSEOに不利に働きます。

ページ数が多くなりそうなサイトを作る場合は、Wixではなく他のツールを使うのがおすすめです。

評判からみるWixがおすすめできるケース

今回紹介したWixの良い評判と悪い評判から、Wixがおすすめできるのは次のようなケースだと言えます。

  • 小規模な個人用ホームページを作成したいケース
  • 無料で手軽にホームページを作成したいケース
  • ホームページからの集客を見込んでいないケース

小規模な個人用ホームページを作成したいケース

Wixは、小規模な個人用ホームページを作成したい場合におすすめです。

 逆に、ページ数が多い複雑なホームページ制作には不向きです。 ページ数が多い複雑なホームページを作成すると、ページの読み込み速度が遅くなってしまう可能性があります。

無料で手軽にホームページを作成したいケース

Wixでは無料からホームページ制作ができるため、費用を抑えてホームページを作りたい人におすすめです。

簡単にホームページが作成できる機能 である、Wix ADIやWixエディタなども無料で利用ができます。

無料で手軽にホームページを作成したい場合には、Wixがおすすめです。

ホームページからの集客を見込んでいないケース

WixはSEOに弱いと言われています。Webからの集客をメインにしたい場合は、Wixは適していません。

一方でホームページからの集客を見込まない名刺代わりのホームページや、ポートフォリオサイトであればWixを選んでも問題ないと言えます。

まとめ

Wixは高い評判を誇るホームページ作成ツールです。誰でも簡単にデザイン性の高いホームページが作れることや、様々なビジネス機能を簡単に追加できることなどが挙げられます。

一方で、Wixには悪い評判もあります。無料プランではビジネスでの利用には不十分であることや、SEO面で他サービスと比較して弱いことなどです。

Wixは小規模な個人用ホームページを作成したい場合や、ホームページからの集客を見込んでいない場合に適しています。ホームページからの集客を目指したい場合には、LeadGridがおすすめです。

LeadGridはランディングページやWebページ制作など、運用に必要な機能を備えたCMS(コンテンツ管理システム)です。LeadGridではランディングページの要素をブロック化しており、ブロックをドラッグ&ドロップすることで簡単に要素の入れ替えを試せます。

またページを見たまま編集できる「ページ編集機能」やドラッグ&ドロップで簡単にフォームを作成できる「フォーム管理機能」など、Webの知識がなくても担当者ベースで施策が可能です。

LeadGridの詳細はこちら

プロフィール画像
記事を書いた人
LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG(リードグリッド ブログ)は、リード獲得に役立つ情報を発信するWebマーケティングメディアです。

Web制作・CMS開発・
Webマーケティングに関して
お気軽にご質問・ご相談ください

多くのWeb制作、オウンドメディア制作、
Webコンサルティング、コンテンツマーケティング
の実績から制作から運用・改善まで
トータルでサポートします。

  • 資料ダウンロード

    リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

    資料ダウンロード
  • 無料相談・お問い合わせ

    LeadGridやWebサイト制作に関するご相談、お問い合わせはこちらから。

    無料相談・お問い合わせ
  • 無料デモお試し

    LeadGridのCMSやメディア、イベント管理などの基本機能を2週間無料で体験いただけます。

    無料デモ体験
資料ダウンロード 無料相談・お問い合わせ