人材紹介・派遣向けホームページ制作のコツは?目的や必要なコンテンツも|Webサイト制作 / CMS・MAツール|LeadGrid(リードグリッド)

人材紹介・派遣向けホームページ制作のコツは?目的や必要なコンテンツも

目次

人材業界に特化した
サイト制作事例集、無料配布中!

人材業界のためのWebサイト制作に特化した事例集を無料で配布しております。この資料では、成功事例を通じて、効果的なWebサイトの設計や運営方法を具体的な事例を通してご紹介しています。

無料でダウンロードする

人材を求める企業に対して、人材を派遣・紹介・斡旋する人材紹介・派遣サービス。そのホームページには、サービスの認知拡大、求職者の募集窓口、企業の問い合わせ先、求人情報の掲載などさまざまな役割があります。

この記事では、人材紹介・派遣サービスのホームページ制作を成功させるコツや、ホームページに必要なコンテンツについて解説します。ホームページ制作を外注したい企業におすすめの制作会社3社も紹介しますので、ぜひご一読ください。

また、無料配布資料「人材業界のサイト制作事例集」も無料でダウンロードできます。具体的にどんなサイトをどれくらいの費用感で制作できるのかチェックしたい方はあわせてご活用ください。


【業界別】人材業界のサイト制作事例集|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

人材紹介・派遣サービスのホームページを制作する目的

人材紹介・派遣サービスのホームページの制作目的は、おもに次の2つです。

  • 人材を探している企業と求職者(人材)の窓口
  • 人材と企業のマッチング

サービスの認知拡大から企業・求職者の登録・ユーザー管理まで担うため、魅力的かつ高セキュリティのホームページが求められます。

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作を成功させる6つのコツ

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作を成功させるコツは以下の6つです。

  1. ターゲット層にあわせたデザインにする
  2. 競合との差別化ポイントを明確に打ち出す
  3. PCとスマホの両方で使いやすいUI/UXにする
  4. 集客方法を意識したホームページにする
  5. セキュリティ対策を重視する
  6. 効果測定・分析でPDCAが回せるようにする

1. ターゲット層にあわせたデザインにする

自社のサービスがターゲットとしている求職者の好みにあわせたデザインを選択しましょう。

エンジニアや技術職をターゲットとしているならばシャープな印象に、女性人材がメインターゲットならば柔らかい配色にするなどが考えられます。また、ホームページで使用する人物写真やイラストは、ターゲットに近いイメージで制作します。

誰向けのサービスかをデザインで視覚的にアピールし、訪問してきた求職者や企業担当者が「自分にあった職場が見つかりそうだ」「求める人材と出会えそうだ」と感じられることが大切です。

2. 競合との差別化ポイントを明確に打ち出す

ターゲット人材が同じ競合サービスが多い場合は、競合との差別化ポイントを明確に表現する必要があります。

  • 特定の地方・地域に特化している
  • ニッチな専門職の求人にも強みがある
  • サービス内容や料金設定がユニーク

上記のような特徴があるならば、積極的にアピールしましょう。「競合ではなく自社のサービスを利用すべき理由」をわかりやすく打ち出すことで、企業・求職者の目に留まりやすくなります。

3. PCとスマホの両方で使いやすいUI/UXにする

ホームページのUI/UXにも配慮すべきです。とくに求職者はスマホでホームページを閲覧する傾向があるため、スマホ表示の使いやすさ・わかりやすさは登録のしやすさにもつながります。

理想のUI/UXを具体的な形に落とし込む際は、競合のホームページを参考に、自社のホームページへ取り入れたい要素や差別化できそうな要素を整理していくと良いでしょう。

また人材紹介・派遣サービスの場合、問い合わせや登録といったエントリーフォームの使いやすさも大切です。エントリーフォームの途中離脱を少なくする取り組みをEFO(エントリーフォーム最適化)と呼び、登録者数を増やすために必要な取り組みになります。

UI/UXやEFOについては、こちらの記事をご覧ください。

関連ページ:競合サイト分析、UXリサーチ

関連記事:EFOとは?入力フォーム最適化の重要性や具体的な10の施策を解説

4. 集客方法を意識したホームページにする

人材紹介・派遣サービスの集客施策としては、おもに次の3つが考えられます。

  • SEO
  • Web広告
  • MEO

SEOは検索エンジンを使った集客方法であり、大手の人材派遣会社や求人サイトが力を入れている施策です。ターゲットが検索しそうなキーワードで検索ページの上位に表示できれば、長期的な集客が期待できます。

SEOに取り組む場合は、サイト制作から運用に至るまで、実施すべき施策や意識すべきポイントが複数あります。無料配布資料「SEOに強いサイトにするための制作・運用チェックシート」を参考にしながら漏れなく対策できるようにしましょう。下記から無料でダウンロード可能です。


SEOに強いサイトにするための制作・運用チェックシート36項目|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

Web広告は、リスティング広告、SNS広告、動画広告などが考えられます。広告運用にはテクニックが必要ですが、即効性のある集客方法です。Web広告の詳細はこちらの関連記事をご覧ください。

関連記事:Web広告の費用・料金の相場は?課金方式や費用対効果を高めるコツを解説

MEO(マップエンジン最適化)は、Googleマップのような地図エンジン上で上位表示されるための施策を指します。事務所を構えて地域密着型の人材サービスを展開している事業者に有効な方法です。

5. セキュリティ対策を重視する

人材紹介・派遣サービスのホームページでは、さまざまな個人情報を取り扱います。万が一情報漏洩が発生すると、サービスの信頼を大きく毀損してしまうでしょう。

したがって、ホームページには万全のセキュリティ対策が求められます。自社でのセキュリティ対策に不安がある場合は、ホームページ制作後もホームページの保守管理サポートを行ってくれる制作会社を選びましょう。

また国内CMSを導入すると、CMSベンダーからも日本語でサポートを受けられます。国産CMSについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:本当におすすめできる国産CMS10選|国産のメリットと比較のポイント

6. 効果測定・分析でPDCAが回せるようにする

ホームページは公開して終わりではなく、運用していく必要があります。アクセス解析でユーザーが流入してくる経路や、離脱が多いページなどを分析し、ホームページ改善に努めましょう。

アクセス解析のデータは、広告運用やマーケティング戦略立案の際にも重要になります。アクセス解析を活用する前提で、外部ツールと連携できるホームページを制作しましょう。

アクセス解析についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:アクセス解析とは?初心者が確認すべき指標と解析ポイントを解説!

人材紹介・派遣サービスのホームページに必要なコンテンツ

人材紹介・派遣サービスに必要なコンテンツはおもに次の5つです。

  • サービス紹介ページ(企業向け/人材向け)
  • 取引先企業の紹介コンテンツ
  • 利用者の声や成功事例
  • お役立ちコラムや企業ブログ
  • よくある質問やチャットボット

サービス紹介ページ(企業向け/求職者向け)

サービス紹介ページは、企業担当者向けと求職者(個人)向けの2つを用意します。登録するとどのようなサービスを受けられるのか、具体的に紹介しましょう。

たとえば企業担当者向けページでは「登録後はどのような流れで人材を紹介してもらえるのか」「利用料はいつ、どのタイミングで確定するのか」といった情報を掲載します。

求職者向けページでは「どのような流れで企業とマッチングしてもらえるのか」「履歴書の用意や面接サポートはあるのか」などを掲載すると良いでしょう。

取引先企業の紹介コンテンツ

どのような企業と取引実績があるかを示します。取引先の企業から許可が下りれば、トップページにロゴを表示させるのもおすすめです(下図の赤枠部分)。

とくに有名企業や大企業のロゴは権威性や信頼性のアピールに効果的です。求職者のサービスに対する不安を軽減できるほか、利用を迷っている企業も前向きに検討しやすくなるでしょう。

利用者の声や成功事例

利用者の声や成功事例の掲載はほぼ必須と言えます。可能であれば企業担当者と求職者の両方を用意しましょう。

とくに自社と同じ業界の企業の成功事例は、サービス利用後にどのようなメリットが得られるかがイメージしやすいため、問い合わせへのハードルを下げられます。

登録を迷っている求職者も、自分と似たような状況の求職者のポジティブな声は安心感につながります。

お役立ちコラムや企業ブログ

SEOで集客を狙う場合は、コンテンツマーケティングの一環としてお役立ちコラムやブログなどを用意するのがおすすめです。質の高いコンテンツを用意できれば、顧客からの信頼が高められるほか、検索エンジンからの集客にも効果的です。

ただし、掲載するコンテンツは自社サービスに関連した話題で作りましょう。「〇〇業界でいま必要とされるスキルは?」のように、その業界でサービスを展開する企業ならではのコンテンツを発信することが重要です。

また、検索ボリュームが大きく競合が強いキーワードばかり狙うと、SEOの効果が出るまで時間がかかります。最初は検索ボリュームより自社サービスに合致したキーワードを選ぶなど、ホームページの状態にあったコンテンツを地道に作っていくことが成功のコツです。

SEO対策やコンテンツマーケティングについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:WebサイトのSEO対策|検索順位を上位にするメリットと方法

関連記事:コンテンツマーケティングの費用対効果の考え方&効果最大化のコツ


SEOに強いサイトにするための制作・運用チェックシート36項目|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

よくある質問やチャットボット

ユーザーから頻繁にくる問い合わせについては、「よくある質問コーナー(FAQ)」を設けましょう。ユーザーの問い合わせの手間を防ぎ、さらに「よくわからないから別のサービスを利用しよう」と離脱してしまうユーザーの対策にもなります。

最近はチャットボットで「よくある質問」を検索できるサービスも増えています。

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作費用相場

ホームページの制作費用は、盛り込みたい機能とサイト規模によって相場が変わります

たとえば申し込みや問い合わせに対してエージェントが個々に手動で対応するようなサービスであれば、一般的がコーポレートサイトの同程度の150万〜300万円ほどが目安になるでしょう。

一方、顧客管理、人材管理、求人情報検索などの機能をつけたい場合は300万円〜は見るべきです。一般的に、導入するCMSのデフォルト機能に対して追加で開発が必要になるほど費用がかかります。

制作費用の目安は実際に見積もりを取らないと把握しきれないため、RFP(Request For Proposal)を作成し、複数の制作会社へ相見積もりを取ると良いでしょう。RFPの書き方についてはこちらのページやお役立ち資料をご活用ください。


BtoB企業向け RFPの書き方とは|Webサイト制作・CMS開発|LeadGrid

goleadgrid.com

og_img

関連ページ:RFPのつくり方

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作におすすめの制作会社

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作におすすめの制作会社を3社紹介します。

  • GIG株式会社
  • 株式会社アイウェイヴ
  • 株式会社ウィルビー

GIG株式会社

▲出典:株式会社GIG

株式会社GIGはホームページ制作、システム開発、Webマーケティング支援などをトータルでサポートする制作会社です。中小企業から大手の有名企業まで豊富な制作実績があります。

ホームページ公開後のマーケティング施策まで考慮した、拡張性の高いシステム開発を得意としており、コンセプト設計の段階から相談したい企業におすすめです。

株式会社GIGの詳細はこちら

株式会社アイウェイヴ

▲出典:株式会社アイウェイヴ

株式会社アイウェイヴはホームページ制作、システム開発、Webマーケティング支援を提供している制作会社です。人材紹介・派遣サービス以外にも多種多様な業種のホームページ制作実績があり、とくに女性集客を得意としています。

女性視点でのマーケティング施策やUI/UXデザインに定評があるため、女性の求職者をターゲットとしたホームページを制作したい企業におすすめです。

株式会社アイウェイブの詳細はこちら

株式会社ウィルビー

▲出典:株式会社ウィルビー

株式会社ウェルビーはホームページ制作・システム開発をサポートしてる制作会社です。

自社の求人サイトから求人広告メディアまで構築可能なjobMAKER(ジョブメーカー)や、スカウトサイトを構築できるスカウトサービスメーカーといった独自のクラウドサービスでホームページ制作を行います。

人材サービス業界に特化した制作会社を探している企業におすすめの制作会社です。

株式会社ウィルビーの詳細はこちら

人材紹介・派遣サービスのホームページ制作ならLeadGridへ

人材紹介・派遣サービスのホームページは、企業・求職者の管理機能や求人情報検索機能など多様な機能が必要となります。また、自社サービスのメリットや競合サービスとの違いをターゲットに認知してもらうためのマーケティング施策も重要です。

よって制作会社を選ぶ際は、人材紹介・派遣サービスのホームページ制作実績があり、システム開発とマーケティング支援を得意とする制作会社を選ぶことをおすすめします。

ホームページ制作会社をお探しの方は、株式会社GIGと『LeadGrid』をぜひご検討ください。

LeadGridは株式会社GIGがWebサイト制作を行う際に利用するクラウド型CMSです。拡張性と機能性を備え、ホームページからのリード獲得(見込み顧客の獲得)に必要な機能がそろっています。

営業担当がお客様の課題やご要望をヒアリングし、最適なホームページ制作をご提案いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

LeadGridの詳細はこちら

人材業界に特化した
サイト制作事例集、無料配布中!

人材業界のためのWebサイト制作に特化した事例集を無料で配布しております。この資料では、成功事例を通じて、効果的なWebサイトの設計や運営方法を具体的な事例を通してご紹介しています。

無料でダウンロードする

記事を書いた人

LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG編集部

LeadGrid BLOG編集部は、Web制作とデジタルマーケティングの最前線で活躍するプロフェッショナル集団です。Webの専門知識がない企業の担当者にも分かりやすく、実践的な情報を発信いたします。

Works

サイト制作事例